【想い】5年前の2012年 12月

ペア リーフグリーン

Takumiは12月がクリスマスもあり、年間で一番の繁忙期

「欲しい!」と言って頂ける方の為なら
寝る時間を削ってでも制作します。

5年前の2012年12月お店のホームページもなかった頃

アメブロのブログをはじめて間もない時

「クリスマスにペアで制作して欲しい」とメッセージを頂いた、はじめてのお客様の事を思い出した。

もともとブログも大してやったことない自分が、ましてや文章力もない自分が、はたまたWEBの知識もほぼない自分が

インターネットを通じてオーダー頂いた事がとっても嬉しかった。

あれから本当に沢山のお客様にオーダー頂き、成長させてもらっている事を今実感しています。

毎年12月の年末はどっと疲れるのだけれど

少しでもTakumiのアクセサリーを通して、パッっと!気持ちが明るくなってもらえるのであれば

シンプルにとっても嬉しい。

来年でTakumiは6年目。

最近ようやく始められたオンラインショップでのネックレス販売。

ビーズデザインは嫁さんが担当しているのだけれど、何度も独り言を言いながら(笑)

毎日何時間もデザインを考えている。

嫁さんは元々アパレルの仕事を10年やっていて

まさか、ビーズデザインを仕事にするとは思ってもいなかったようだ。

そりゃそうだ(笑)

だけど、アパレルをやっていたからこそ、デザインできる感性があると思うし

めちゃくちゃ今のTakumiに生かされていると思う。

本当はデザインに関する熱を

本人にブログを書いてもらいたい気もするが

「私はブログはやらない!」の一点張りだから自分から見た嫁さんを書いてみようと思う。
(LINEも一切やらない嫁さん、ある意味それはそれではっきりしていて、いいと思う)

まず、嫁さんのデザインのインスピレーションは自然から。

特に「鳥」である。

鳥好きで、我が家でも鳥(インコ)を飼っているので当然といえば当然なのだけれど

あの度肝ぬかれる世界のさまざまな鳥の色は、ただただ驚かされる。

まさに色遊びが好きな嫁さんにとっては鳥の色がヨダレ物なのである。

そして「着物」「浮世絵」

そんな所からもインスパイアされているのだと思う。

もちろんビーズの歴史が載った本などでも背景や作られた年代などは勉強するのだけれど

結局は自分の感性を信じて突き進んでいるのだろう。

色彩検定をまともに取るようなタイプではない嫁さんは

ん。。。。理屈では説明できません。。(笑)

そんな感じで意味不明な文章の終わり方だけど、こればっかりは…自分だからしょうがない。。。

でもいいのです。

文章力なんてだれも自分に求めていませんから(笑)

という事で、ぜひ村澤 あゆの世界観を覗いて見てください。

タイトル全然関係なくなっちゃった。。。(笑)
■ Takumi オンラインショップ

鹿革を編む オーダーメイド レザーブレスレット専門店
お問い合わせはこちらまでお願いします。
————————
工房
【 Takumi 】 『鹿革を編む&ビーズワークス』 オーダーメイド ブレスレット專門店

〒274-0816 千葉県船橋市芝山1-40-8-802 
村澤 巧 ・ あゆ

■ メールでお問い合せをする

■ 電話でお問い合わせする
お急ぎの方は、些細な事でもお気軽にどうぞ^^ 090-4549-6720 (9:00~21:00)

■ オーダーする(オーダーフォームはこちら)

■ Takumi オンラインショップ

・「よくある質問」ページで解決することもありますので、こちらもご覧下さい(^O^)

インスタグラムやってます(^O^)制作実績、着用画像をメインに更新しています。お気軽にフォローして下さい♪
↓  ↓  ↓
Instagram