【お直し】「制作して終わり」のお店にはしたくない。2年間毎日使用して頂いた鹿革ブレスレットのお直し事例

編み込み直し 

■ お直しご依頼の内容

F様より
——-
ペアで依頼させていただいたブレスレットのうちの6本編みでお願いしました方の分なのですが、コンチョを留める輪っかの部分が切れてしまいまして、ペアで作成していただき毎日つけていたものなので思入れも強く、革のみを編みなおしていただきコンチョやビーズなどそのまま使えたらと思っておりますが可能でしょうか?
——-

編み込み直しは有料になりますが、もちろんお直しは可能です^^(コンチョ、ビーズは再利用させて頂きます^^)
アフターフォローについての詳細はこちらです。

編み込み直し 
2013年に制作させて頂いた6本編み2重巻き(ダークブラウン)のブレスレット※現在こちらのコンチョ(ボタン)は取り扱いがございません。

編み込み直し 

編み込み直し 
丸2年毎日仕様して頂き、わっかの部分が切れてしまった状態

編み込み直し 

■ 経年変化(エイジング)

2年ぶりにブレスレットがお直しの為に、里帰りしてきました^^

状態を確認させていただくと、毎日肌身離さず(お風呂も一緒)着けてくれてたんだなぁ~と、作り手としてとっても嬉しい気持ちになりました^^

とっても良い感じに味が出ています。

ただ、「2年間お風呂も毎日一緒」に入っていると、丈夫な鹿革でも編み込んでいない所は、傷みが早くなり、切れてしまうことがあります。

編み込み直し 

■ 頂けたこの言葉はとっても嬉しかった

「毎日つけていたものなので思入れも強く、革のみを編みなおしていただきコンチョやビーズなどそのまま使えたらと思っております」

ひとりひとり色々な思いを持って着けて頂いているブレスレット、「リペアして、またつけたい!」って思ってもらえる気持ちがとっても嬉しいのです。

■ 作り手として作品を「制作して終わり」のお店にはしたくない

F様の旦那様が、また何年も愛着を持って着けてもらえるように、しっかりとお直しさせて頂きます!

お直しの完成までもう少々お待ち下さい。

鹿革を編む オーダーメイド レザーブレスレット専門店
お問い合わせはこちらまでお願いします。
————————
工房
Takumi  「鹿革を編む」 オーダーメイド レザーブレスレット專門店

〒274-0816 千葉県船橋市芝山1-40-8-802 
村澤 巧 ・ あゆ

■ メールでお問い合せをする

■ 電話でお問い合わせする
お急ぎの方は、些細な事でもお気軽にどうぞ^^ 090-4549-6720 (9:00~21:00)

・「よくある質問」ページで解決することもありますので、こちらもご覧下さい(^O^)