‘‘鹿革(ディアスキン)×シェルコンチョ×ホワイトハーツ’’ ブレスレット着用

鹿革を編む オーダーメイド レザーブレスレット専門店

■ ‘‘鹿革(ディアスキン)×シェルコンチョ×ホワイトハーツ’’ ブレスレット着用

レザーブレスレット ペア

ようやく春の陽気になってきましたね!

嫁さんと毎朝の散歩&ランニングもようやく薄着で出かけられるようになりました(^O^)

だくだくに汗をかいて帰り道タンクトップになると時期的にまだ早いのか・・・
街中では浮いちゃいますね笑(怪し~)

さて、今日は僕の気に入っているブレスレットを写真とともにご紹介させて頂きます。

■ ‘‘ネイティブアメリカンのデザイン”をベースに・・・

‘‘鹿革(ディアスキン)×シェルコンチョ×オールドビーズホワイトハーツ’’

この組み合わせはネイティブスタイルには必要不可欠。
時代には流されないネイティブスタイルにはやっぱり鹿革なんです。

他にもターコイズは、ネイティブアメリカンにとって欠かせないもので、
部族によって非常に個性のあるターコイズジュエリーを作られていますよね^^
そんなターコイズはレザーアイテムとの相性もよく様々な使い方ができます。

ただ、ネイティブスタイルだけに偏る
というよりは世界の様々なビーズ(オールドもの、現代もの)を使ってデザインしていくことが
自分たち(嫁さん)には合っていて、

‘‘ネイティブアメリカンのデザイン’’をベースに、
常識にとらわれずに
好きな洋服のスタイルで
好きなようにデザインして
好きなように楽しみます^^

で、何が言いたいかというと・・・
表現の仕方は人100人100色あっていいよね。って事。
「これに、これは合わない」とかって正直極論を言ってしまえばないと思うんです。

個人的には、流行の物とかは嫌いで謙遜しますが。。(あまのじゃく)

洋服も古着が好きだし(特に60年代~80年代のデザインはド・ストライク)
アメカジも好き。
アウトドアスタイルも好きだし、ワークスタイルも好き。
キレイめのイギリスの蝶ネクタイ(手結び)のスタイルも好きだし、ミリタリーも好き。
最近はオーダーメイドのスーツスタイルとかも興味があります。

洋服の話は長くなるのでこの辺で・・・続く。。。笑

メンズ レザーブレスレット

メンズ レザーブレスレット

レザーブレスレット ペア

レザーブレスレット ペア

レザーブレスレット ペア

メンズ レザーブレスレット

千葉県船橋市の「鹿革を編む」 オーダーメイド レザーブレスレット專門店 Takumi の村澤でした。